ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

サスペンス特別企画 龍神町龍神十三番地

 

 

[TBS] 2003年6月26日(木)21:00~23:09(全1話)

梅沢信介は優秀な刑事だったが、義憤に駆られ、少女を誘拐し強姦した犯人を射殺してしまった。懲戒免職の上、5年半の刑期を終えて出所した元刑事を待っていたのは、信介の高校時代の同級生・尾崎洋子だった。洋子は、夫で五島列島にある龍神町の町長・尾崎富次を助けてほしいと信介に訴える。町では諸井昭平が15年間も駐在所長を務め、住民の弱みを握って君臨しているという。富次でさえ手を出せない。富次の父だった前町長は事故で死んでいたが、諸井は満足な捜査をしていなかった。
島を訪れた信介は敵意を持って迎えられる。住人から町の現状を聞く信介を諸井は早くここから出て行けと脅す。そんな折、富次が何者かに殺される。彼の手帳には龍神大橋爆破予告のメモが…。島内で惨劇がはじまり、何人もの島民が死んでいく。
「誰も私を止めてくれなかった」事件の真相にはひとりの哀しい女の影が…。

 

【原作】船戸与一「龍神町龍神十三番地」(徳間書店)

【脚本】ジェームス三木

【演出】鶴橋康夫

【出演】佐藤浩市、高島礼子、宇崎竜童、椎名桔平、柴田恭兵、小島聖、山本未來、佐野史郎、石倉三郎、銀粉蝶、岡本綾、浅利陽介、中原丈雄、大河内浩 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
小橋智子


このページの先頭へ