ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

土曜ワイド劇場 混浴露天風呂殺人事件8 
那須の殺生石に消えたヌードギャル

 

[ABC]1989年10月21日(土)21:02~22:51(全1話)

刑事で恋人同士の左近とかおりは、犯人逮捕をめぐり大喧嘩する。かおりは刑事稼業に嫌気がさしていて辞表を提出、那須塩原の友人の温泉宿に行ってしまう。左近もめいの由紀が家出し、那須にいるのを追い掛けてきた。左近は復職するように説得するが、かおりの決意は固い。喧嘩しながらも二人は那須の名所めぐりを楽しんでいたが、そのひとつ「殺生石」で女の死体を発見する。女はこの地の伝説、“九尾の狐”を暗示させるキツネの面をつけて殺されていた。二人は行きがかり上、捜査をすることになる。女は銀座のホステスで一人旅だった。左近は露天風呂で会ったやはり一人旅の陽子と女の関連を疑う。

 

【脚本】中村勝行

【出演】古谷一行、木の実ナナ、萩尾みどり、金田龍之介、常田富士男、白木万里、森尾由美、唐沢次郎 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
小橋智子
橋本寛
ディレクター
脇田時三


このページの先頭へ