ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

大学病院救急救命室 Vital Signs

[BS-TBS] 2006年2月16日~5月11日 20:00~21:00
  (13回)

突然の危機に襲われた主人公と、大学病院の救急救命室で生命を救うために奮闘する医師たちの姿を描いた、一話完結スタイルの医療ドラマ。
本編には、医療現場の最前線で活躍する医師が自ら出演。過去の治療例に基づいたドキュメントインタビューを随所に挿入するほか、ロケーションには実際の大学病院の施設・設備を使用し、看護士役などのキャストにも医療経験者を起用するなど、医療ドラマとしてのリアリティを徹底的に追及。

番組後半の解説部分では、毎回、日本の医学会のトップリーダーが登場し、各回のドラマで描かれる病例・症例における治療事情や、生命の危機を避けるための生活上の重要ポイントなどを解説。

ストーリーテラー:西岡徳馬

Creators

プロデューサー
菱田光彦


このページの先頭へ