ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ドラマスペシャル 山村美紗サスペンス 
看護婦探偵戸田鮎子1 代理母殺人事件

 

[TBS]1994年5月16日(月)21:00~22:54(全1話)

看護婦の鮎子は通勤中に階段で転んだ谷沢という妊婦を助けた。その日、鮎子の病院で中野千花という女性が出産。だが数日後、毒殺される。しかも、中野と名乗っていた女性は谷沢美加子と判明する。「総合病院の産婦人科で起こった殺人事件を看護婦・戸田鮎子が解明するドラマ。総合病院の産婦人科に勤務する戸田鮎子は、新聞記者の恋人・田原陽一と結婚を前提として交際している。だが、共働きに反対する田原の母・梅子が最大の障害。2人は結婚を認めさせようと、子宮筋腫と診断された梅子を鮎子の病院に入院させた。鮎子の看護婦としての姿を見てもらい理解して貰おうという魂胆だ。そんなある日、鮎子は通勤途中で階段で転びかけた中年の妊婦・谷沢美加子と名乗る女性を助ける。後日、美加子は、鮎子の病院で出産した、中野千花という若い女性とたまたま親戚である事が判った。千花を見舞いに来た美加子に鮎子が再会した。数日後、色々な病院を渡り歩いてきた看護婦の三上えり子が交通事故死した。その翌日、千花が病室に侵入した若い男に首を締められるという事件が発生。梅子の活躍で事件は未遂に終わったが、えり子の葬式も終わったある日、千花が青酸カリで毒殺されてしまう。鮎子と陽一は、千花殺しを契機に三上の死に疑惑を抱く。病院を移転し続けていた三上は、千花と美加子の秘密を握っていたらしい事が判る。

 

【原作】山村美紗

【脚本】小林名津

【出演】斉藤由貴、古尾谷雅人、野際陽子、星由里子、京本政樹、可愛かずみ、山村紅葉、塩沢とき ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
ディレクター
脇田時三


このページの先頭へ