ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ドラマスペシャル 西村京太郎サスペンス
十津川警部シリーズ4 函館駅殺人事件

【詳細ページ用】-十津川4

[TBS]1994年3月28日(月)21:03~22:54(全1話)

4年前に轢き逃げ事件を起こして服役していた金井が、出所と同時に売れっ子カメラマン・松本を殺害、逃走した。元・カメラマンの金井が頼れるのは、モデルのマリ子だけだ。十津川と亀井は、マリ子を追って函館へ向かい、金井と接触するのを待った。だが、池内宏子という女が事あるごとに捜査の邪魔をし、結局、金井に逃げられてしまう。宏子の顔を見て、十津川は、彼女が15年前の警察学校の教え子だった事を思い出した。当時の教え子の中でも、宏子は目立つ存在だったのだ。警察学校を卒業し、婦人警官になった宏子だが、4年前の金井の事件で無罪の金井を有罪にしてしまい、金井に対して深い負い目を持っていた。さて、函館駅でマリ子と接触しそうになった金井は、殺し屋に命を狙われ、再度逃亡。金井の身代わりに射殺されたのは、駅構内で麻薬の密売をしていた男だった。十津川は、金井が狙われた事と、宏子が金井を庇っている事から、4年前の事件には何かあると推理して、亀井を東京に帰し、宏子の現在の勤務先を調査させた。

 

【原作】西村京太郎

【脚本】竹山洋

【出演】渡瀬恒彦、伊東四朗、池上季実子、新藤栄作、及川麻衣、山村紅葉、西川忠志、赤塚真人、丹波義隆 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
ディレクター
脇田時三
AP
安東多紀
AD
山内宗信


このページの先頭へ