ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ミステリー劇場 浅見光彦シリーズ18
内田康夫第100作記念 華の下にて

 

[TBS]2004年1月5日(月)21:00~22:54(全1話)

ルポライターの光彦(沢村一樹)の知人が、京都で絞殺死体となって発見される。折しも、忠慶(神山繁)が家元を務める京都の生け花の流派では、次期家元の人選をめぐってさまざまな思惑が渦まいていた。京都へ向かった光彦は、事件専門のライターだった知人が、忠慶が主催する生け花展で面白いことが起こると言い残していたと知る。光彦は注慶が主催する生け花展で面白いことが起こると言い残していたと知る。光彦は忠慶の家には何か事情があるとにらむ。

 

【原作】内田康夫

【脚本】橋塚慎一

【出演】沢村一樹、加藤治子、村井國夫、草笛光子、山本學、林美智子、高知東生、神山繫、遠山俊也、蟹江一平 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
矢口久雄
ディレクター
佐々木章光
AD
村上牧人


このページの先頭へ