ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ミステリー劇場 西村京太郎サスペンス 
十津川警部シリーズ24 伊豆の海に消えた女

【詳細ページ用】-十津川24

 

[TBS]2002年1月7日(月)21:00~22:54(全1話)

15年前のクリスマスイブに、平和な住宅街で凄惨な殺人事件が起こった。犯人の目星もつかないまま歳月は過ぎ、事件はこの冬、時効を迎えた。その数日後、警視庁捜査一課に殺人事件の一報が入った。被害者は大手パソコンソフトメーカーの社長・高原(須藤正裕)。独身の高原は複数の女性と関係を持っており、妹の真理(喜多嶋舞)は「犯人は兄の付合っていた女」と主張。その中の1人、片山みゆき(有森也実)は事件発生直後から行方不明だ。みゆきの足取りを追う十津川警部(渡瀬恒彦)たちは、高原殺害を告白したみゆきの遺書を伊豆で発見。更に、みゆきと行動を供にしていた酒井(大鶴義丹)の存在を突き止めた。そんな中、第二の殺人事件が発生。被害者の自宅からは高原の全財産を相続した妹・真理(喜多嶋舞)宛ての不審な手紙が見つかった。そして捜査線上に浮かび上がる15年前の殺人事件。二つの事件は時を越え、哀しくも残酷な偶然でつながっていた…。

 

【原作】西村京太郎「伊豆の海に消えた女」(祥伝社)

【脚本】佐伯俊道

【出演】渡瀬恒彦、伊東四朗、有森也実、喜多嶋舞、堤大二郎、小野ヤスシ、山村紅葉、大鶴義丹、小沢和義、白川和子、中西良太、三田村周三、ベンガル、でんでん、古川りか、中根徹、津久井啓太 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
沼田通嗣
ディレクター
脇田時三
AD
村上牧人


このページの先頭へ