ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

木曜ゴールデンドラマ 10周年記念特別企画 
春うらら、愛三つ

 

[ytv]1990年4月5日(水)21:03~22:52(全1話)

江戸っ子気質の二組の熟年男女と若いカップルが、下町を舞台に織りなす人情喜劇。田川良子(森光子)は私立高校の家庭科医師。戦死した初恋の人を思い、いまだに独身の身だ。父・孝造(花沢徳衛)と良子と1歳違いの継母・俊江(山岡久乃)と暮らす家屋は、地価暴騰のため、4億の値が付いている。俊江は不動産屋・吾郎(中条静夫)にそそのかされ、土地を売りマンションの建設を企てている。そのため、良子の幼なじみで、借家人の医師・松本明治(植木等)を目の敵にしていた。ある日、孝造が急死。葬儀を無事終了させた良子たちの前に、奈津(工藤夕貴)という娘が現れた。奈津は戸籍謄本を見せ自分は孝造の娘だという。奈津の話を信じようとしない良子らに、奈津は偽物の入れ墨をちらつかせながら遺産の分配を要求した。

 

【脚本】吉田剛

【出演】森光子、植木等、工藤夕貴、青山裕一、中条静夫、山岡久乃、花沢徳衛、下元勉 ほか

 

【製作著作】読売テレビ/テレパック

Creators

プロデューサー
小橋智子


このページの先頭へ