ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

水曜ドラマスペシャル 夏樹静子の湖に立つ女

 

[TBS]1986年11月12日(水)21:02~22:54(全1話)

雑誌「旅路」の記者、ユキ子(桜田淳子)は、大学時代の恩師、松永(勝部演之)と不倫の関係にあった。松永の妻・京子(原田千枝子)は病床の身。そんなある日、ユキ子は、友人・真弓(武田みえ子)の結婚式に出席するため、島根県・松江に向かい、ついでに、当地の旅館「水明荘」の女将・操(山口果林)の取材もすませた。操は水明荘の主人・加賀山(河原崎長一郎)の後妻。加賀山の前妻が病床に伏していたころから、二人は好きあっていたという。その話を聞くにつけ、ユキ子はそこに現在の自分の姿をだぶらせずにはいられなかった。 ところが、加賀山が金融業者の沖(萩原流行)に襲われ、逆に殺してしまうという事件が起きた。

 

【原作】夏樹静子

【脚本】鴨井達比古

【出演】桜田淳子、山口果林、萩原流行、江角英明、河原崎長一郎、勝部演之、織本順吉 ほか

 

Creators

プロデューサー
上野喬士
ディレクター
脇田時三


このページの先頭へ