ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

秋のドラマスペシャル ユーミン・ドラマブックス
「やさしさに包まれたなら」「リフレインが叫んでいる」
「ノーサイド」

 

 

 

[TBS]1991年10月11日(金)21:03~22:54(全3話)

「やさしさに包まれたなら」圭介と弘は無二の親友。だが、圭介は彼の恋人、奈緒子に惹かれてしまった。奈緒子も憎からず想っているだ。ふたりの関係は結ばれるはずはなかった。そこに弘が搭乗した飛行機が墜落したとの報せが入る。奈緒子のせいで違う便にした挙句の事故だった。自責の念に駆られた奈緒子は自虐的な夜遊びに耽る。荒れた彼女に寄り添ったのは圭介だった。彼は奈緒子にプロポーズする。だが圭介といると嫌が上でも弘を思い出してしまい、苦しむ。そんな折、圭介のドイツ転勤が決まる。ふたりが下した選択は…。
「リフレインが叫んでいる」龍二と久美子は結婚6年目。夫婦仲は冷え切っている。久美子は龍二の嫌いなおかずを出すのに余念がない。朝から喧嘩する毎日。龍二はかつてラグビー部員で「ゴールポストを味方につける男」と呼ばれた。会社のチームにも入ったがすぐに辞めてしまった。久美子はかつて同じ部員のマネージャーだった。ラグビーを過去のものと捨て、くたびれた龍二がふがいない。昔の輝いてた彼が好きだった。そんな中、龍二は部下の麻里に強引に関係を迫られる。そして久美子は家を出ていった。龍二は再びラグビーに復帰するが、10年のブランクから思うように動かず…。そんな彼に久美子は「もう戻るつもりはない」と告げる…。
「ノーサイド」同じ日に生まれた二人の男と妹のように育った一人の女。子供の頃からいつも傍にいた三人。時代と共に街の景色は変わっていくが、三人の友情は変わらずにいられるのか…。生まれてきたのはしあわせになるため。心の自由とは、豊かさとは、自分らしい人生とは何か。

 

【音楽】松任谷由実

【脚本】小松江里子、北川悦吏子、君塚良一

【出演】高嶋政伸、石田ひかり、別所哲也、有森也実、東幹久、沢向要士、明石家さんま、浅野ゆう子、渡辺満里奈、大和田獏、森末慎二 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
沼田通嗣
AD
山内宗信

このページの先頭へ