ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

絢音

 

[CTV]
2012年8月25日(土)9:25~10:20(全1話)

このドラマは、愛知県豊明市に実在する家族のお話です。1996年3月27日 午後9時10分。聞こえてきた産声は、母、睦代(ちかよ)さんにとって、天使のメロディーのように思えました。父、母、兄、そして、たった今生まれてきたこの女の子、絢音ちゃん。これで、井清家は4人家族。生まれてすぐ、「ファロー四徴症(しちょうしょう)」という心臓疾患を持っていることが分かりました。「根治手術が済めば、激しい運動は難しいけれどかけっこぐらいはできるようになる」という医師の言葉を胸に、幾度もの手術に耐えてきました。ところが3歳のとき、脳の障害が見つかり、さらに5歳の時、「拡張型心筋症」という難病を発症。絢音ちゃんの場合は、海外で移植手術を受けてもほとんど助かる見込みはないと医師から告げられました。7歳になる頃には、心臓はメロンぐらいの大きさまで肥大。あばら骨に切迫する程でした。全身のむくみに加え、体中の痛み。自由に動き回れないもどかしさ。家に帰れない寂しさ。小さな体で、絢音ちゃんは懸命に闘っていました。2003年7月21日。絢音ちゃん7歳。天使はお空に帰って行きました。中京テレビでは、2002年から1年半にわたって絢音ちゃんが病気と闘う姿をドキュメンタリー取材で追いかけてきました。病気と闘い抜いてきた絢音ちゃんの姿や一緒に闘い、ずっと傍で見守ってきた家族の想いを、より多くの人に知ってもらいたい。そんな願いから、中京テレビ5年ぶりのドラマ製作に至りました。

 

【脚本】山川智子

【出演】京野ことみ、内田朝陽、池田結南、篠山輝信、金子ゆい、近藤正臣 ほか

 

【製作著作】中京テレビ

【制作協力】テレパック

Creators

プロデューサー
菱田光彦
ディレクター
吉川厚志


このページの先頭へ