ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

肝っ玉かあさん

 

 


[TBS]
第3シリーズ
1971年5月6日(木)~1972年1月20日(木)
20:00~20:56(第80~117話)

*第1シリーズ(1968年4月4日~11月28日)
 第2シリーズ(1969年4月3日~1970年1月29日)はTBS制作。
 VTR現存せず。

 

脚本・平岩弓枝とプロデューサー・石井ふく子のゴールデンコンビによるホームドラマの傑作。モノクロからカラーになり、シリーズ最高視聴率を記録した。
舞台は原宿にあるお蕎麦屋「大正庵」。女手ひとつでお店を切り盛りするのは、お人よしで情にもろく頼りがいのある肝っ玉母さん、大正五三子。長男の一が嫁の彩、孫の九子と共に店の二階に引っ越してくるのでうれしくて仕方ない。初孫は可愛くてしかたがないのだ。だが出版社に勤める彩の都合で引っ越しは急遽延期。しかもなにより会いたかった九子まで連れて実家に帰ってしまう…。

【脚本】平岩弓枝

【出演】京塚昌子、山口崇、長山藍子、沢田雅美、千秋実、山岡久乃、乙羽信子ほか

 

【製作著作】テレパック

 

Creators

プロデューサー
石井ふく子
ディレクター
川俣公明


このページの先頭へ