ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

連続ドラマW 坂の途中の家

 

[WOWOW] 2019年4月27日~6月1日(土)
初回22:00~23:00、22:00~22:55(全6話)
第36回ATP賞テレビグランプリ優秀賞 受賞

山咲里沙子は、3歳の娘と夫・陽一郎と3人で平穏な日々を送っていた。そんな時、裁判所から刑事事件の裁判員候補者に選ばれたという通知が届く。対象となる事件は、里沙子と同じ年頃の専業主婦の母親・安藤水穂が、生後8カ月の娘を浴槽に落として虐待死させたという衝撃的な事件だった。里沙子は、裁判員が欠席せざるを得ないとき、代わりに裁判員を務める補充裁判員に選ばれる。陽一郎に児童虐待だと言われ、理解してもらえなかったことに深く傷ついた里沙子だが、気持ちを落ち着かせて裁判に参加する。その日は水穂の夫・寿士と姑・邦枝が証言台に立つが、弁護側と検察側の主張は相変わらず正反対で、里沙子は混乱してしまう。そんな中、義母・里子に預けている娘の文香がまったく言うことを聞かず、里沙子は義父母の前で怒りをあらわにしてしまう…。社会を震撼させた乳幼児の虐待死事件と“家族”であることの光と闇に迫る。

☆日本民間放送連盟 番組部門テレビドラマ番組優秀賞受賞

 

【原作】角田光代「坂の途中の家」(朝日文庫)

【脚本】篠﨑絵里子

【出演】柴咲コウ、田辺誠一、伊藤歩、眞島秀和、西田尚美、倍賞美津子、高畑淳子、佐藤めぐみ、滝沢沙織、利重剛、酒井美紀、光石研、風吹ジュン、水野美紀 ほか

 

【共同著作】WOWOW/テレパック

Creators

プロデューサー
黒沢淳
金澤友也

 

仕上げAP
三本千晶


このページの先頭へ