ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

オーファン・ブラック ~七つの遺伝子~

 

[THK]2017年12月2日(土)~2018年1月27日(土)
23:40~24:35(全8回)

施設育ちのシングルマザー・青山沙羅(知英)は、一人娘を養母の冴子(麻生祐未)に取り上げられ、孤独な日々を送っていた。「お金さえあれば、一緒に暮らせるのに」そんなある日、駅のホームで沙羅と同じ顔をした一人の女に出会う。次の瞬間、女は疲れた顔でホームに飛び込んでしまう。沙羅は衝動的に女のバッグをつかみ、その場を立ち去る。女は椎名真緒子(知英)という名前だった。沙羅は義弟の薫(西銘駿)に事情を話し、真緒子の家に向かった。横浜の高級住宅街にある家を見て、同じ顔なのに自分と違い幸せそのものの真緒子の生活に悔しさが募る。部屋には恋人らしき男性との写真も。やがて沙羅は、部屋の中から預金額750万円と記された通帳を発見。そんな時ネットニュースで真緒子の身元が不明であることが判明し、沙羅は真緒子と入れ替わることを思いつく。真緒子になりすまし銀行に向かった沙羅は、不意に強面の男に車に連れ込まれる。男の名は金城(岡田浩暉)。真緒子の同僚で刑事だった。刑事の振りなんて出来る訳がない。作戦を中止しようと薫に電話する沙羅だったが、薫は既に沙羅の死亡届を受け取ってしまっていた。 とにかく、750万円を受け取るまで。受け取ったらすぐに薫と娘と3人でこの町から逃げ出すと約束する沙羅。ところがその晩、海外出張に行っているはずの真緒子の婚約者・岩城槙雄(山崎育三郎)が突然帰ってくる。追いつめられた沙羅は…。

 

【原作】「ORPHAN BLACK~暴走遺伝子~」

【脚本】青柳祐美子

【出演】知英、山崎育三郎、西銘駿、山村紅葉、岡田浩暉、滝沢沙織、高橋努、八木将康、竹中直人、麻生祐未、大杉連、鳥居みゆき、岩井望、佐津川愛美 ほか

 

【製作著作】BBCW

【制作協力】テレパック

Creators

プロデューサー
渋谷未来
野田健太
ディレクター
村上牧人
渋谷未来
AD
吉川厚志
三本千晶


このページの先頭へ