ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ゴールデン 山村美紗没後十年スペシャル
名探偵キャサリンvs十津川警部
京友禅の謎~華の密室殺人事件~

 

[TBS]
2006年8月7日(月)21:00~22:54(全1話)

キャサリンこと希麻倫子(かたせ梨乃)は京都を舞台に活躍するスチールカメラマン。ある日、倫子は知り合いの京友禅絵師・浅川百葉(河野由佳)に招かれ、彼女の父親で京友禅絵師として有名だった浅川万葉(長門勇)の追悼展示会にアシスタントの四郎(丸山隆平)と共に出掛ける。万葉は三ヶ月前に亡くなっていたが、それは自宅の一室で遺書も残さずの自殺だった。展示会を訪れた倫子と四郎は、百葉や百葉の弟の葉二郎(伊達暁)と挨拶した後、早速、万葉の作品を観覧する。ところが、一人の女性客が展示作品の着物に袖を通している姿を眺めていると、なんとその着物の着付け終わった模様から「殺される」という文字が現れる。百葉からその着物が万葉の最期の作品だと聞いた倫子は万葉の死がただの自殺ではないと感じ、馴染みの狩矢警部(西岡徳馬)にそのことを告げる。だが、狩矢は万葉がうつ症状だった上に密室で死んでいたことから自殺に間違いないと言い張る。狩矢の言い分にどうしても納得出来ない倫子は、狩矢から万葉が自殺のひと月前、最期の外出となった時、女性と会っており、その女性が追悼展示会で倫子が見かけた稲本弓子(仁科亜季子)という女性だと知る。弓子が万葉の死に何か関わっているのではと勝手に弓子の行方を捜し始める。弓子の写真を手に京都の市街に聞き込みに出掛けた倫子は街中で交友のある警視庁の十津川警部(渡瀬恒彦)に遭遇する。十津川は倫子がまた何か事件の捜査に首を突っ込んでいることを察してたしなめるが、倫子が差し出した弓子の写真を見て愕然となる。何故なら弓子は十津川が以前付き合っていた女性で、十津川は倫子に会う前、偶然弓子と25年ぶりの再会をしたばかりだったのだ。倫子から弓子が万葉の死に関わっているかもしれないと聞かされた十津川は倫子と共に万葉の死を調べ始めるが、そんな中、葉二郎が何者かに殺され、万葉の死に殺人の疑いが深まっていく…。

 

【原作】山村美紗「京友禅の秘密」講談社文庫

【脚本】倉沢奈都子

【出演】かたせ梨乃、渡瀬恒彦、丸山隆平(関ジャニ∞)、山村紅葉、坂本あきら、蓉崇、河野由佳、仁科亜季子、勝部演之、早瀬久美、伊達暁、芦田由夏、猪又武春、松島絵美、長門勇、西岡德馬 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
山後勝英
AD
夏目恭行


このページの先頭へ