ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ドラマスペシャル 内田康夫サスペンス
浅見光彦シリーズ14 後鳥羽伝説殺人事件

 

[TBS]2000年9月4日(月)21:00~22:54(全1話)

沢村版・浅見光彦第一作!
浅見光彦(沢村一樹)は母・雪江(加藤治子)を伴い急きょ広島へ向った。知合いのOL・正法寺美也子(菊池裕子)が尾道に程近い駅で殺害されたのだ。美也子は10年前に失われた記憶を取り戻すため、かつて旅行をしたルートを辿っていた。当時「後鳥羽法皇の伝説を巡る」旅先で土砂崩れに遭った美也子はショックで記憶を失い、友人は死亡。その亡くなった友人こそ、光彦の妹・祐子(林美穂)だったのだ。広島に着いた光彦は、美也子の事件を調べている所轄の野上部長刑事(佐藤B作)と出会った。最初は光彦を不審に思っていた野上だが、的を得た光彦の推理にいつしか耳を傾けるようになっていった。一方、県警のエリート・桐山道夫警部(羽場裕一)を筆頭に設置された捜査本部では本格的な捜査が開始された。しかし桐山の捜査方針に疑問を抱く野上は主要メンバーから外されてしまう。そんな中、美也子の所光彦(沢村一樹)は、雪江(加藤治子)と広島に行くことになった。知り合いの美也子(菊池裕子)が広島で殺害されたのだ。美也子は10年前に失われた記憶を取り戻すため、かつて旅行したルートを辿っていた。10年前、美也子は「後鳥羽法皇の伝説を辿る旅」と銘打って友達と旅行をし、土砂崩れの事故に遭い、友達が亡くなるという不幸にあった。その時のショックで、記憶が一時的になくなっていたのだ。 広島に着いた光彦は、美也子の事件を調べている野上部長刑事(佐藤B作)と出会う。最初は光彦を不審に思う野上だが、的を射た光彦の推理にいつしか協力するようになっていく。 そんな中、美也子の足取りを洗っていくうちに浮上してきた怪しい人物が次々と殺害されていき、光彦はある推理をする。光彦がここまでこの事件に執着するのには、理由があった。10年前、美也子と旅行中に事故に遭い、亡くなった友達というのは光彦の妹・祐子(林美穂)だったのだ。今回の事件は、祐子の事件と関係があると、光彦は確信していた。そして、光彦も知らなかった祐子の事故の新事実が明らかになる。

 

【原作】内田康夫「後鳥羽伝説殺人事件」

【脚本】石原武龍

【出演】沢村一樹、加藤治子、村井國夫、羽場裕一、佐藤B作、岡本麗、石井愃一、林美穂、高杉亘、津村鷹志、杉村蝉之介、乃木涼介、まいど豊 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
矢口久雄
ディレクター
脇田時三
AP
大高さえ子
AD
山後勝英


このページの先頭へ