ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ドラマスペシャル 西村京太郎サスペンス 
探偵左文字進2 汚れた勲章

 

[TBS]2000年4月17日(月)21:00~22:54(全1話)

探偵・左文字進(水谷豊)の昔ながらの知人・町田亮(本宮泰風)が、殺人容疑で逮捕された。町田は仕事仲間のフリージャーナリスト・木島昌也(岡本哲)を殺害、さらに木島の妹で自分の恋人でもある直美(遠藤久美子)までを絞殺しようとした殺人未遂の容疑がかかっていた。町田は無実を主張するものの、犯人の顔を見た直美は町田の犯行と確信、激しいショックと共に強い憎悪を募らせる。しかし左文字は、町田が直美を殺害しなかったことに疑問を抱き、独自に調査を始める。その結果、木島は以前秘書をしていた代議士・小暮啓介(木村元)の実態を暴くスキャンダル記事を雑誌に発表。その続報を入稿する直前に殺害されていたことが判明。左文字は続報の内容を調べるうち、小暮の妻・佐和子(矢代京子)の病死について疑いを抱く。小暮と主治医の長嶺(山浦栄)、そして秘書で後継者の内海孝史(中原丈雄)が共謀して、その死因を偽装した疑惑が浮上したのだ。さらに町田が以前に仕事で特殊メークの取材をした際、自らのフェイスマスクを作っていたことが判明する。左文字は小暮のスキャンダルを封じるため、何者かが町田のフェイスマスクを着用し犯行に及んだと確信する。

 

【原作】西村京太郎

【脚本】峯尾基三

【主題歌】水谷豊「エンジェルSTREET」

【演出】井上昭

【出演】水谷豊、さとう珠緒、益岡徹、遠藤久美子、山村紅葉、中原丈雄、本宮泰風、西田健、伊東孝明、芹沢名人、青島健介、原史奈 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
AD
浅野敦也


このページの先頭へ