ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ミステリー劇場 山村美紗サスペンス
名探偵キャサリン10 呪われたルビーの謎

 

[TBS]2001年6月4日(月)21:00~22:54(全1話)

恋の予感に心ときめく希麻倫子(かたせ梨乃)は、助手の三郎(河相我聞)とジュエリーショーの取材に向った。何を隠そう、ショーの主催社「ジュエリーいぶき」の御曹司・伊吹和彦(羽場裕一)は倫子の初恋の相手だったのだ。だが、運命の再会は苦いものに終わった。和彦はショーのトリを飾ったファッションモデルの枝利(中島宏海)と婚約していたのだ。いきなりくらったカウンターパンチ。倫子は嫌がる三郎を連れまわし、自棄酒をあおって酔いつぶれてしまった。そんな倫子の元に枝利の訃報が届いたのは翌朝の事だった。あだしの念仏寺で枝利の死体が見つかったのだ。枝利の右手にはルビーの婚約指輪が握られており、検証の結果、刺された後に被害者本人が左手薬指から抜き取った痕跡があるという。幸せの絶頂の中での不審な死。狩矢警部(西岡徳馬)は枝利につきまとっていたフリーライターの川奈(尾美としのり)に目をつけるが、川奈は容疑を否認。さらに和彦の婚約者が死ぬのはこれで2度目だと意味深長な事を言う。一方、倫子は和彦と母・みさと(二宮さよ子)との親密さに戸惑いを覚えながらも、再び和彦との親交を深めていく。そんな中、倫子は和彦から大粒のルビーの指輪を贈られた。しかしその指輪こそ、和彦の亡き婚約者たちがはめていた物だと知った倫子は…。

 

【原作】山村美紗「呪われたルビー」(講談社)

【脚本】倉沢奈都子

【出演】かたせ梨乃、河相我聞、西岡德馬、羽場裕一、二宮さよ子、中島宏海、山村紅葉、坂本あきら、尾美としのり、パンチ佐藤、津村鷹志 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
大久保智己
ディレクター
黒沢淳


このページの先頭へ