ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

月曜ミステリー劇場 西村京太郎サスペンス
探偵左文字進4 殺人ツアーへようこそ 

 

[TBS]2001年10月15日(月)21:00~22:54(全1話)

探偵・左文字進宛に殺人予告の手紙が届いた。「殺人ツアーへようこそ」という文面で始まる、その手紙の差出人・林裕二と左文字は、以前に知人の披露宴で知り合っただけの関係だった。林から不可解な手紙を受け取った左文字は、手紙に同封されたチケットで秘書の史子と共に初島へ向かった。左文字が初島に到着してすぐ、林が島唯一の医者・岩淵の娘婿である郷田一樹に切りかかっているところに遭遇する。翌日、史子は崖下で背中にナイフを突きたてられた林の死体を発見した。しかし、再度現場に戻るとナイフはなく、現場検証及び検死の結果、事故死と断定されてしまう。後日、林のパソコンに残されたアクセス記録から、林の婚約者・絵里子が郷田に殺害されたと言う事実が発覚する。一方、林は貧しい経済状況にもかかわらず、多額の入会金を必要とするリゾートホテルの会員になっていた。疑問を抱いた左文字は、短い余命を宣告されれば死亡前に支払われる生命保険があることを知り、林が末期癌で保険金を受け取っていたという事実を突き止めた。そして再度調査をすべく、変装して初島へ向かった。その頃、郷田の妻・百合子は出産を直前に妊娠中毒症で倒れる。

 

【原作】西村京太郎

【脚本】鈴木貴子

【主題歌】水谷豊「エンジェルSTREET」

【出演】水谷豊、さとう珠緒、山村紅葉、蟹江敬三、西田健、伊東孝明、益岡徹、斉藤暁、甲本雅裕、松田賢二、大島蓉子、木村靖司、朝倉伸二、ぶっちゃあ ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
森下和清
沼田通嗣


このページの先頭へ