ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

水曜ミステリー9
北アルプス山岳救助隊・紫門一鬼8
白馬八方尾根・雪どけの叫び

 

[TX]
2006年11月1日(水)21:00~22:48(全1話)

登山中に貿易会社の経営者ががけから転落したとされる事件の謎に、山岳救助隊の隊長が迫る…。北アルプスの八方尾根で、行方不明になっていた女性の遺体が見つかった。山岳救助隊隊長の紫門(髙嶋政宏)は、新人捜査隊員の須藤(菊池健一郎)らを連れて現場へ向かう。そこへ遼子(深浦加奈子)が、白瀬(天宮良)とともに通り掛かる。遼子の夫である宮城(川野太郎)は四カ月前、がけから転落したまま遺体が発見されていない。白瀬は、大学の山岳部の同期だった宮城と貿易会社を経営していた。翌日、単独で捜索に出掛けた須藤が、白骨化した冬山装備の遺体を発見。首には、宮城のゴーグルが掛かっている。白瀬は紫門と須藤に、ほかにも遺留品はなかったかと聞く。そんな中、宮城の遺族だという美智子(芳本美代子)が現れた。

 

【原作】梓林太郎「殺人山雪劔岳」

【脚本】吉川次郎

【主題歌】鈴木雅之「さよなら」

【出演】髙嶋政宏、渡瀬恒彦、一色彩子、小林健、片桐竜次、深浦加奈子、川野太郎、天宮良、菊池健一郎、芳本美代子、山田スミ子、不破万作、梓林太郎、渡辺寛二 ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
杉村治司


このページの先頭へ