ページの先頭です

テレパック




制作番組・CM

夏樹静子・作家40年記念サスペンス特別企画
Wの悲劇

 

[TBS]
2010年1月11日(月)21:00~23:24(全1話)

夏樹静子の名作を脚本家・岡田惠和が現代的なアレンジで ドラマ化!

突然派遣先の会社を解雇されてしまった一条春生(菅野美穂)は、以前キャバクラ嬢をしていたころの仲間だった和辻摩子(谷村美月)から北海道の別荘に招かれる。数日後の正月、日本有数の製薬会社を営む和辻家の別荘を訪れた春生は、和辻家の面々と対面した。別荘に集まったのは、和辻家当主で和辻製薬の会長・与兵衛(津川雅彦)、与兵衛の妻・みね(池内淳子)、与兵衛の弟・繁(江守徹)、与兵衛の甥・貞夫(成宮寛貴)、摩子の義父・道彦(中村橋之助)、与兵衛の姪で摩子の母・淑枝(真矢みき)、与兵衛の主治医・鐘平(香川照之)ら一癖も二癖もありそうな面々。晩餐後、ラウンジでくつろいでいた春生らの前に、和辻家当主・与兵衛(津川雅彦)を殺してしまったという摩子が、ナイフを持ち鮮血に染まった姿で現れる。摩子をかばおうとする和辻家の面々は与兵衛を強盗に殺されたように見せかけるため、遺体や周辺に偽装工作を施すが…。

 

【原作】夏樹静子「Wの悲劇」光文社

【脚本】岡田惠和

【出演】 菅野美穂、津川雅彦、池内淳子、中村橋之助、谷村美月、真矢みき、成宮寛貴、江守徹、宮藤官九郎、温水洋一、小日向文成、左時枝、風花舞、香川照之、武田鉄矢、戸田昌宏、内山理名ほか

 

【製作著作】テレパック

Creators

プロデューサー
黒沢淳
ディレクター
佐々木章光
AP
河原瑶


このページの先頭へ